パソコン実機レビュー マウスコンピューター

【デュアルストレージ】省スペースデスクトップゲーミングPC「NEXTGEAR-C IC100SA1」実機レビュー【GTX1060搭載】

2017年12月23日

さて、前回までゲーミングノートパソコンを見てきました。
で、
同一スペックなゲーミングデスクトップPC
「NEXTGEAR-IC100SA1」
を今回マウスコンピューターさんからお借りできましたので、レビューです。

結果としては、デスクトップPCとしてもゲーミングPCの入門機としても
問題ないですね。

ノートパソコンをデスクトップ的に使いたい人やテレビをディスプレイにしている一人暮らしの人とか
検討してみる価値はあるかと思います。

今回お借りしたのは

NEXTGEAR-C ic100SA1 [Windows 10 搭載]
です。

スペックとしては

CPU:Intel Core i7 7700HQ
メモリ:16GB
グラフィックス:GeForce GTX 1060
ストレージ(SSD):512GB (M.2規格/Serial ATAIII 接続)
ストレージ(HDD):1TB Serial ATAII 5400rpm (Serial ATAIII接続)

※構成等は公開当時の内容であり、予告なく変更される場合があります。

ということで、
先日レビューした

Screenshot of www.tomoroh.net

【GeForce GTX 1060搭載】マウスコンピューター「NEXTGEAR-NOTE i5550GA1」レビュー【HDD・SSD両方搭載】 | Windowsレジストリ置き場

https://www.tomoroh.net/archives/3344

とスペックは酷似しています。

違うのはSSDのサイズが256GBと512GBの違いぐらいですね。

マウスコンピューター/G-Tune

外観

外箱


外箱です。
パソコンが届くと思っていると思っていたより小さくて、びっくりします。
あと、箱には、
「mouse」
の文字が。
このあたりは、モデルの立ち位置からいうと納得です。

本体内箱


本体の箱
箱の中から箱が出てきました。
こちらには、
「G-TUNE」
のブランドロゴもありますし、
横には、
「飯山TRUST」
というのも見て取れます。

内容物一覧


今回の内容物一覧です。
本体とコンセント(ACアダプター)と説明書一式
ノートパソコンからキーボードとディスプレイがなくなるとこうなります。
といった感じでしょうか?

本体前面


本体前面です。
電源ボタンが
「赤い」
ですね。
あと、SDカードリーダーがついているのも良いです。
上側のブランドロゴは良いなぁ。
社名ではなく、
「ブランドロゴ」
このあたりの考え方は好きです。

本体背面


本体背面です。
ふさがれているHDMI端子はなんだろうと少し考えましたが、使えないHDMIポートですね。
外部出力は下側のHDMI 2ポートと左側にある、ディスプレイポートですね。
キーボードとマウス、コントローラーとカメラといった周辺機器をつなくだけのポートはありますね。
それに合わせて、有線LANポートがあるのも良いです。

ここでのポイントは一番左側。
盗難防止用のロックの口があるところ。
軽量コンパクトになるとどうしてもこういったところを考えないといけないのはつらいですが、
きちんとついていることは良いことです。

本体右側


下側メッシュのところから排熱処理されています。

本体左側


こちらは、中断メッシュ部分から排熱処理されています。

本体下側


こちらは、特に。
ベンチをかけた後でもそこまで熱くなる部分はありませんでした。

設置イメージ


22インチ前後のフルHDディスプレイをデュアルで利用していますので、
その間に置いてみました。
ディスプレイにスピーカーがついている場合、HDMIケーブルでつなぐと音が出ます。
このあたりはディスプレイとスピーカー選ぶ際に注意しておくポイントかも。
ゲームとかだと、ディスプレイの反応速度とかは注意すると思うのですけどね。

キーボードと、マウス。
これは、別で準備が必要なので、自分の気に入っているものを選ぶと良いかと。

このあたりは、カスタマイズで選択してもよいですが、別に準備してもよいですね。

マウスコンピューター/G-Tune

ベンチマーク

3DMARK

3DMARK_CloudGate

3DMARK_FireStrike

3DMARK_IceStorm

3DMARK_IceStormExtreme

3DMARK_SkyDiver

3DMARK_TimeSpy

バイオハザード6(BIOHAZARD 6)


GTX 1060搭載「NEXTGEAR-NOTE i5550」と比較してもそれほど大差ありません。
ただ、このベンチマーク結果だけは、なぜか低くなってます。

CINEBENCH R15

ドラゴンクエスト10

すごく快適ですね。
仮想フルスクリーンではなくフルスクリーンで対応してますし、
GTX 1060搭載「NEXTGEAR-NOTE i5550」
と同等の結果が出ています。

ドラゴンズドグマ


他サイトで見かけたので今回から追加してみました。
「とても快適」

FF14 紅蓮のリベレーター

「非常に快適」
と、
「NEXTGEAR-NOTE i5550」
と同等の結果です。

ストリートファイター4


ちょっとeスポーツを見てて、やりたくなりました。
昔はゲーセンで対戦とかしてたんですけどね。

モンスターハンター フロンティア


大討伐のベンチマークです。

その他ベンチマーク

CrystalDiskInfo

CrystalDiskMark

HDBENCH

WINSCORESHARE

Screenshot of soundengine.jp

WIN SCORE SHARE【Windows エクスペリエンス インデックスの表示・共有・比較・再計測・ランキング】

http://soundengine.jp/software/winscoreshare/

最後に

スペック的にはノートパソコンなのですが、そのままデスクトップとして再構築したモデルです。

こうやって見てみると、
・省スペース
・省電力
となりますので、良いことづくめ。

気になる排熱とファンの音もそこまでひどくありませんでした。

持ち運ぶことがないなら、ノートパソコンを選ぶより、拡張しやすい


NEXTGEAR-C ic100SA1 [Windows 10 搭載]

というのは、ありかと。
正直自分で使ってみて、ミドルタワーやハイタワーなデスクトップパソコンでなくても問題なさそうでしたし。
初めてのゲーミングパソコンというだけでなく、VR体験やイラストや写真加工といった画像処理にも十分な性能なデスクトップでした。

ではでは

マウスコンピューター/G-Tune



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-パソコン実機レビュー, マウスコンピューター
-

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.