グループポリシー

[GP]「ユーザーロケールの選択とカスタマイズのオプションを非表示にする」で利用されているレジストリ

投稿日:2017年11月16日 更新日:

今回は、
[GP]「ユーザーロケールの選択とカスタマイズのオプションを非表示にする」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>コントロール パネル>地域と言語のオプション

確認バージョン:
Windows Vista 以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Control Panel\International

値:
HideLocaleSelectAndCustomize(REG_DWORD)

データ:
有効:1
無効:0

このポリシー設定によって、地域の形式のインターフェイスがコントロール パネルの [地域の設定] から削除されます。
このポリシー設定は、コントロール パネルの [地域と言語のオプション] を簡略化するためだけに使用されます。
このポリシー設定を有効にした場合、地域の形式オプションは表示されません。このポリシー設定を有効にした場合でも、ユーザーやアプリケーションはプログラムを使ってユーザー ロケールやユーザー オーバーライドを変更できます。
このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、ユーザー ロケールを変更したりカスタマイズしたりする地域の形式オプションが表示されます。

となります。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-グループポリシー
-, , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.