パソコン実機レビュー マウスコンピューター

【GeForce GTX 1060搭載】マウスコンピューター「NEXTGEAR-NOTE i5550GA1」レビュー【HDD・SSD両方搭載】

投稿日:2017年12月11日 更新日:

前回に引き続き、
マウスコンピューター様のご厚意により、ゲーミングパソコン「NEXTGEAR-NOTE i5550GA1」をお借りしてのレビューとなります。
※なお、機器の構成等は公開当時のものであり、予告なく変更となる場合があります。


NEXTGEAR-NOTE i5550GA1 [Windows 10 搭載]
※2018/11/07時点で販売終了


後継製品として、こちらの17.3インチ液晶を搭載したゲーミングノートPC
が候補となるかと。

今回は、
前回に引き続き
『ゲーミングモデルのノートパソコンって画面サイズが違うとなにが違うの?』
ということで、見てきました。

もうひとつの違いは
・GeForce GTX 1050
・GeForce GTX 1050 Ti
・GeForce GTX 1060
の搭載による違いです。

今回のモデル
「NEXTGEAR-NOTE i5550GA1」
は、
「GeForce GTX 1060」
と、高性能なグラフィックス性能を有するモデルです。

1.仕様詳細

Screenshot of www.g-tune.jp

仕様詳細|NEXTGEAR-NOTE i5550GA1|G-Tune -ハイエンド ゲームPC・ゲーミングパソコンの通販

http://www.g-tune.jp/note_model/i5550/i5550ga1.html

CPU:Core i7-7700HQ
グラフィックス:GeForce® GTX 1060
メモリ:16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
SSD:256GB (M.2規格/SerialATAIII 接続)
HDD:1TB SerialATAII 5400rpm (Serial ATAIII接続)

このゲーミングノートPCの特徴は、
今回見てきたモデルと違い
「グラフィックス」

「GeForce GTX 1060」
のみとなります。

スペック重視。
バッテリーは
「おまけ」みたいなもの。
ということでしょうか。
なんかすごい。

2.外観


外箱からだしたら、もう一つ箱がありました。
ちょっと、高級感ありますね。


かなりくるまれてます。


内容物一覧。
ほかのモデル同様、
本体、コンセント、説明書一式です。


本体。
ブランドロゴのみで、装飾なし。
潔いです。
もっと、ロゴが小さいと外出先でも使えると思いますが。


本体右側
カードスロットとUSBポート。


本体左側
USBポートがまとめられています。
あとは、マイクとスピーカーですね。


本体背面
電源、HDMIケーブル、LANケーブルと大体接続するケーブル系が後ろにまとめられています。
これは、結構良いと思います。


本体底面
排熱が気になりますね。


キーボードです。
気になるのは、
左側shiftキーと「ろ」キーの位置。
「ろ」キーはアンダーバーを入力するとき以外ほぼ利用しませんが、このキー配列はかなり特殊と感じます。


ゲーミングモデルことを主張するような
「W/S/A/D」キーのマーク
嫌いじゃないですよ。

マクロキーですかね。
なにを登録するかによりますが、
ゲームの起動から、操作等いろいろ役立ちそうですね。


NEXTGEAR-NOTE i5550GA1 [Windows 10 搭載]

3.ベンチマーク

DQ10ベンチマーク


今までの2製品と違い、フルスクリーンでエラーはありません。

FF14ベンチマーク


ローディングタイムは
24秒とかなり高速ですね。


フルHDでの評価ですが、かなり余裕がありそうですね。

バイオハザード6ベンチマーク


GTX 1050と同じ、
「S」
ですが、SCOREは5000近く違います。
すごいですね。

WinSCORESHARE

Screenshot of soundengine.jp

WIN SCORE SHARE【Windows エクスペリエンス インデックスの表示・共有・比較・再計測・ランキング】

http://soundengine.jp/software/winscoreshare/

こちらで見ると、記憶領域が全体で一番低い評価になっています。
(SSDなのでかなり速いんだけど。それでも記憶領域が全体の足を引っ張るとの評価ですか。)

icon
icon
NEXTGEAR-NOTE i5560GA1
icon

4.その他

CrystalDiskInfo


KINGSTONですね。


WDC(ウェスタン・デジタル)ですね。

メーカーについては、メーカー側にゆだねられるので、どうしても選びたければカスタマイズで選択可能なメーカーにするか、
自分で交換するしかなさそうです。
正直、そこまで、気にする必要はないと思うんですけどね。

CrystalDiskMark


SSDドライブです。


HDDドライブです。

改めてみても、SSDって速いですね。

5.最後に

ここまで、性能面からみてきました。
性能としては、まず間違いなく3機種の中で最上位。
なんですが、

排熱も最上級。
3モデルの中でも一番発熱が気になるモデルでした。
追加のクーラーについて、
今までの2機種は
「強い推奨」
という形でしたが、

このモデルだけは、
「必須」
というのが最終的な感想です。

今はまだ気候的にパソコンにやさしい季節ですが、夏場はかなりつらくなります。
ですので、熱処理必須なモデルというのが実機を触った感想でした。

なお、性能的には問題ありませんし、画像もきれいでした。

ですので、
ゲームを本気でやるモデルとして、
「NEXTGEAR-NOTE i5550GA1」
はありです。
ただし、排熱処理は必ずしましょう。

ではでは。

本製品はすでに販売終了していますので、気になる方は後継製品の
icon
icon
NEXTGEAR-NOTE i5560GA1
icon
をご確認ください。

マウスコンピューター/G-Tune



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-パソコン実機レビュー, マウスコンピューター
-

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.