コントロールパネル

[GP]「デスクトップの背景を変更できないようにする」で利用されているレジストリ

2017年11月2日

今回は、
[GP]「デスクトップの背景を変更できないようにする」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>コントロール パネル>個人用設定

確認バージョン:
Windows 2000 以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\ActiveDesktop

値:
NoChangingWallPaper(REG_DWORD)

データ:
有効:1
無効:0

ユーザーがデスクトップの背景デザインを追加または変更できないようにします。

既定では、ユーザーはコントロール パネルの [個人用設定] または [画面] の [デスクトップの背景] ページを使用してデスクトップの背景デザイン (壁紙) をデスクトップに追加できます。

この設定を有効にした場合、ユーザーは [デスクトップの背景] 設定を変更できなくなります。

グループ用に壁紙を指定するには、[デスクトップの壁紙] 設定を使用してください。

注意: [デスクトップの壁紙] 設定を有効にして、デスクトップの壁紙をユーザーが変更できないようにする必要もあります。詳細については、サポート技術情報の記事 Q327998 を参照してください。

また、[ビットマップ形式の壁紙のみ有効にする] 設定も参照してください。

となります。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-コントロールパネル
-, , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.