グループポリシー

[GP]「ウインドウとボタンの視覚スタイルを変更できないようにする」で利用されているレジストリ

投稿日:2017年10月23日 更新日:

今回は、
[GP]「ウインドウとボタンの視覚スタイルを変更できないようにする」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>コントロール パネル>個人用設定

確認バージョン:
Windows Server 2003 オペレーティング システム、Windows XP Professional またはそれ以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System

値:
NoVisualStyleChoice(REG_DWORD)

データ:
有効:1
無効:0

画面上に表示されたウィンドウやボタンの視覚スタイルをユーザーまたはアプリケーションが変更できないようにします。

Windows XP でこの設定を有効にした場合、[画面のプロパティ] の [デザイン] タブにある [ウィンドウとボタン] のドロップダウン リストは使用不可になります。

Windows XP 以降のシステムでこの設定を有効にした場合、ユーザーおよびアプリケーションはコマンド ラインから視覚スタイルを変更できなくなります。 また、ユーザーはテーマの変更時に他の視覚スタイルを適用することはできなくなります。

となります。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-グループポリシー
-, , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.