グループポリシー

[GP]「コンポーネント ウィザードを直接実行する」で利用されているレジストリ

投稿日:2017年10月19日 更新日:

今回は、
[GP]「コンポーネント ウィザードを直接実行する」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>コントロール パネル>プログラムの追加と削除

確認バージョン:
Windows Server 2003、Windows XP、Windows 2000 のみ

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Uninstall

値:
NoServices(REG_DWORD)

データ:
有効:1
無効:0

ユーザーの [プログラムの追加と削除] の使用を禁止し、インストールされているプログラムを構成できないようにします。

この設定は [Windows コンポーネントの追加と削除] ページのセットアップ サービス セクションを削除します。セットアップ サービス セクションは、まだ構成されていないシステム サービスを一覧表示し、ユーザーに構成ツールへのアクセスを提供します。

この設定を無効にした場合、または構成しなかった場合は、セットアップ サービスは、構成されていないシステム サービスがある場合にのみ表示されます。この設定を有効にした場合、セットアップ サービスは表示されません。

この設定が有効になっている場合でも、ユーザーは他の方法を使ってサービスを構成できます。

注: セットアップ サービスが開始されない場合は、[Windows コンポーネントの追加と削除] ボタンをクリックすると、Windows コンポーネント ウィザードが起動されます。[Windows コンポーネントの追加と削除] ページで唯一残っているオプションはウィザードを起動するため、そのオプションが自動的に選択され、ページはスキップされます。

セットアップ サービスを削除して Windows コンポーネント ウィザードを起動できないようにするには、[[Windows コンポーネントの追加と削除] を非表示にする] 設定を有効にします。[[Windows コンポーネントの追加と削除] を非表示にする] 設定が有効になっている場合は、この設定は無視されます。

となります。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-グループポリシー
-, , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.