コントロールパネル

[GP]「プリンターの検索で使われる既定のActive Directoryパス」で利用されているレジストリ

2017年9月28日

今回は、
[GP]「プリンターの検索で使われる既定のActive Directoryパス」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>コントロール パネル>プリンター

確認バージョン:
Windows 2000 以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows NT\Printers\Wizard

値:
Default Search Scope(REG_SZ)

例(LDAP://DC=domain1,DC=Mycompany,dc=com)
データ:
LDAP://DC=domain1,DC=Mycompany,dc=com

プリンターの検索を開始する Active Directory の場所を指定します。

プリンターの追加ウィザードを使うと、ユーザーは Active Directory 内で共有プリンターを検索できます。

このポリシー設定を有効にした場合、これらの検索は [既定の Active Directory パス] ボックスで指定した場所から開始されます。この設定を無効にした場合、Active Directory のルートから検索が開始されます。

この設定では、Active Directory でプリンターを検索する場合の開始地点のみが指定されます。これによって Active Directory の検索は制限されません。

となります。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-コントロールパネル
-, , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.