パソコン実機レビュー マウスコンピューター

画像処理もモバイルもできるノートPCマウスコンピューターの「DAIV-NG4500M1-SH2」のレビュー

2017年10月5日

さて、今回は、マウスコンピューターの
クリエイター向けブランド「DAIV」のノートパソコン
DAIV-NG4500M1-SH2 [ Windows 10]
についてレビューです。

なお、今回もマウスコンピューター様のご厚意によりパソコンをお借りしています。

では、今回のパソコンのスペックについてです。

基本構成
OS:Windows 10 Home 64ビット
[Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
CPU:インテル® Core™ i7-7700HQ プロセッサー
(4コア/2.80GHz/TB時最大3.80GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)
グラフィックス:GeForce® GTX 1050(2GB)
メモリ:16GB PC4-19200 (8GB×2/デュアルチャネル)
M.2 SSD:256GB SerialATAIII M.2規格
ハードディスク:1TB SerialATAII 5400rpm
チップセット:モバイル インテル® HM175 チップセット
液晶パネル:14型 フルHDノングレア (LEDバックライト)
無線:IEEE802.11ac/a/b/g/n ・ Bluetooth® V4.2 + LE 準拠モジュール

※なおスペック及び仕様ついては、記事公開当時の情報であり、予告なく変更となる場合があります。

ということですが、スペックは見に来ている人にはすでに知っているかと思います。
気になるのは、当然使用感。

ということで、使ってみた感想をいくつか見ていきたいと思いますが、
見た目も大事です。ですので、外観から。

外観

「DAIV-NG4500M1-SH2」箱から出した図

箱から出した内容物すべてです。
マウスはついていませんので、別途準備が必要ですね。

「DAIV-NG4500M1-SH2」コンセント/ACアダプター

ACアダプターとコンセントですね。
ACアダプターでかいです。
ノートパソコンでありながら、120Wとかびっくりです。
これは、やっぱり、画像処理の能力が高いからでしょうか?

「DAIV-NG4500M1-SH2」本体上部

本体の上部面からみた図。
DAIVのロゴが結構主張してますね。

「DAIV-NG4500M1-SH2」電源の差込口

電源の差込口です。
過去数十以上のノートパソコンのモデルを見てきましたが、本体の背面中央に差込口がここにあるのは結構珍しいです。

「DAIV-NG4500M1-SH2」右側

右側の各種ポートです。
SDカードのポートがあるので、実際にカメラから実際にSDカードを差してみました。
当たり前ですが、32GBのSDHCのカードもきちんと認識していました。

「DAIV-NG4500M1-SH2」左側

左側のポートです。
HDMIのポートは本体左側にあるモデルが多いのですが、こちらも例にもれず。
わかりずらいのですが、ミニディスプレイポートもあるので、画面出力は3つ。

そしてUSBは左右合わせて3つ。
プリンタとマウスで使うと残るは1つです。
ポートはもう少し欲しいですが、モバイルもこなせるノートとなると、このあたりはしょうがないかもしれません。

「DAIV-NG4500M1-SH2」開いた状態

開いた状態です。
アンダーバーのキーが大きいですが、それ以外はいたって普通です。

「DAIV-NG4500M1-SH2」ロゴ

デスクトップ用のグラフィックス
GeForce GTX 1050
を搭載しているのがわかるロゴシール。
私は、こういったシール邪魔なのですがはぎたいんですけどね。
多くの方はそのままかもしれません。

「DAIV-NG4500M1-SH2」キーボード

キーボードは今はやりの薄型です。
キーとキーの間隔はデスクトップ用のキーボードと大きく違うことはなく、そこまで打ちにくいとは感じませんでした。
ただ、人によってキータッチの感覚は慣れがいるかもしれません。

ディスプレイの比較

ノートパソコンですのでモバイルで使いつ自宅や職場に持って帰ると大きいディスプレイにつないで、作業したくなります。
ですので、手元にあるデスクトップのディスプレイ
iiyama 19.5インチのディスプレイにつないでみました。

「DAIV-NG4500M1-SH2」「ProLite E2083HSD」ディスプレイ比較

なお、「ProLite E2083HSD」には、HDMI端子がないため、HDMIをDVIに変換してノートパソコンに接続しています。
画像の違いですが、
発色はノートパソコンのディスプレイが上。

さすがに数年前のディスプレイですがそこまで悪いことはないはずです。

「DAIV-NG4500M1-SH2」「ProLite E2083HSD」ディスプレイ比較

FF14のベンチを実行してみたのですが、ノートパソコンのディスプレイは動画滑らかに動きますし、発色もきれいです。
これなら動画や画像処理も問題なくできそうです。
iiyamaのディスプレイだと引っかかる感じがあったんですけど
これはディスプレイが古いのとノートパソコンの性能が高いと思われます。
※今回ばかりはディスプレイを買い替えたくなりました。iiyamaのディスプレイはコストパフォーマンスが良いので、
 いいのがあったら買い替えたい。

「DAIV-NG4500M1-SH2」キーボード


キーボード。
これ、バックライトがついてます。
ブラインドタッチができる人にはあまり関係ないのですが、
暗がりでもキーボードを確認しながら文字入力ができます。

これなら場所を選ばず利用できそうです。

パソコンの性能

使うとなると性能も気になります。
画像処理といったクリエイティブな作業用ですが、性能を見るために、ゲーム用ベンチを使ってみました。

FF14ベンチ


メインの記憶領域がSSDですので、待ち時間も少ないです。
グラフィックス性能が高いので、ゲームをするにも全然問題ありませんね。

ただ、性能よりも伝えたいのは、ディスプレイ性能。
繰り返しになりますが、
発色がきれいで、表示が
「くっきり」
しており、
動画も
「ぬるぬる」
動きます。
水面の波打つところとかかなりきれいでした。

ですので、3Dの動画を作成した後の動きの確認や動画作成後の確認
といったところでは、快適に動作しそうです。

Adobe LightRoom


デジタル一眼等で、写真をとったあとその場で現像したい!
といったニーズもあるかと思います。

実際、デジタル一眼を更新して今回からそのカメラで写真を撮っているのですが、
すぐに修正変更したいなと思った際に
SDカードを抜いてそのまますぐに加工ができました。
ソフトの起動もそこまで待つこともなく利用できましたし。
※Adobe製品は大体起動に時間がかかるのです。

そこから、さらにスライドショーを動画に変換してみました。


パソコンにどの程度影響があるのか気になったのですが、
メモリの使用率も6GBとそこまで悪くありません。


ただ、メモリは8GBだと少ないような気がします。
多くの方が1つのソフトだけ利用するわけなくて、並行していろいろなソフトを使われていると思いますので。

JW_CAD

CAdデータを取り扱うソフトとして有名は
「JW_CAD」
私自身設計はしませんが、図面を確認する機会も多かったので使う機会は結構ありました。
ただこのソフト軽量で高速なので、正直全然不満はありませんでした。

CADデータを扱うにも問題ない性能かと。
インストール時に合わせて保存されるCADデータは軽量すぎてまったく指標にならなかったのです。
困りました。

とはいえ、こういった作業もそつなくこなしてくれそうです。

最後に

今回あえて触れませんでしたが、スピーカーにもこだわっています。
ノートパソコンとしては珍しく及第点レベルのスピーカーです。
DTMとかをしたい方は、外出先ではイヤホンで利用し、職場や自宅ではスピーカーをつなぐとかなり幸せになりそうですね。

で、今回のノートパソコンについてですが、
正直14インチノートパソコンとしては、重いです。

ただ、画像処理ができるパソコンを持ち運べるのはすごくいいです。

修正依頼があってユーザーからすぐ修正してほしいと連絡がありました。
パソコンがないので、職場に帰らないとできません。
急な依頼でも直ちに修正して、送ることができますね。

そうやってすぐに返せるとユーザーの信頼もうなぎのぼり。
となるかどうかはわかりませんが、このパソコンがあれば効率的に仕事をこなすことができそうです。

ですので、クリエイターの方が画像処理用のノートパソコンを探しているのなら、購入するノートパソコンの
有力候補になるはずです。

なお、マウスコンピューターのパソコンは、
買った後も安心の
・信頼の国内生産(※一部製品を除く)
・安心のアフターサービス
 24時間365日の電話サポート
・最新・最適使用
は大きなポイントですね。

ではでは。


DAIV-NG4500M1-SH2 [ Windows 10]

マウスコンピューター/G-Tune



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-パソコン実機レビュー, マウスコンピューター
-

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.