InternetExplorer

[IE]「Internet Explorer のプロセス」レジストリ

2017年6月7日

今回は、
[IE]「Internet Explorer のプロセス」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Internet Explrer>セキュリティの機能>ゾーン昇格からの保護

サポートされるバージョン:
Windows XP Service Pack 2 または Windows Server 2003 Service Pack 1 で Internet Explorer 6.0 以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_ZONE_ELEVATION

値:
(Reserved)(REG_SZ)
explorer.exe(REG_SZ)
iexplore.exe(REG_SZ)

データ:
有効:1
無効:0

となります。

Internet Explorer は開く Web サイトのページに制限を付けます。制限は Web ページの場所 (インターネット ゾーン、イントラネット ゾーン、ローカル コンピューター ゾーンなど) によって決まります。ローカル コンピューターにある Web ページはローカル コンピューター セキュリティ ゾーンにあり、最小限の制限を受けるため、ローカル コンピューター セキュリティ ゾーンは悪意のあるユーザーの一番のターゲットとなります。さらにゾーン昇格により、セキュリティ コンテキストがない場合は JavaScript による移動も無効にされます。

このポリシー設定を有効にすると、ゾーンは Internet Explorer プロセスのゾーン昇格から保護されます。

このポリシー設定を無効にすると、ゾーンは Internet Explorer プロセスに対しそのような保護は受けません。

このポリシー設定を構成しない場合は、ゾーンは Internet Explorer プロセスのゾーン昇格から保護されます。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-InternetExplorer
-,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.