InternetExplorer

[IE]「特定のドメインでInternet Explorer の古いActiveX コントロールのブロックを無効にする」レジストリ

投稿日:2017年5月31日 更新日:

今回は、
[IE]「特定のドメインでInternet Explorer の古いActiveX コントロールのブロックを無効にする」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Internet Explrer>セキュリティの機能>アドオン管理

サポートされるバージョン:
Internet Explorer 8.0 以降

1.保存場所
\HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Ext\Domain

値:(例としてプロセス名を「exmple.com」とした場合)
exmple.com(REG_SZ)
データ:
exmple.com

となります。

このポリシー設定を使用すると、Internet Explorer で古い ActiveX コントロールのブロックを停止するドメインの一覧を管理できます。イントラネット ゾーンでは、古い ActiveX コントロールがブロックされません。

このポリシー設定を有効にした場合、Internet Explorer で古い ActiveX コントロールがブロックされるドメインのカスタム リストを入力できます。各ドメインの入力形式は、次のいずれかのようにする必要があります。

1. “domain.name.TLD”。たとえば、*.contoso.com/* を含める場合は、”contoso.com” を使用します。
2. “hostname”。たとえば、http://example を含める場合は、”example” を使用します。
3. “file:///path/filename.htm”。たとえば、”file:///C:/Users/contoso/Desktop/index.htm” を使用します。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、一覧は削除され、Internet Explorer では、インターネット ゾーン内のすべてのドメインで特定の古い ActiveX コントロールが引き続きブロックされます。

詳細については、Internet Explorer TechNet ライブラリの古い ActiveX コントロールに関するページを参照してください。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-InternetExplorer

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.