InternetExplorer

[IE]「プロセスの一覧」レジストリ

投稿日:2017年5月30日 更新日:

今回は、
[IE]「プロセスの一覧」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Internet Explrer>セキュリティの機能>アドオン管理

サポートされるバージョン:
Windows XP Service Pack 2 または Windows Server 2003 Service Pack 1 で Internet Explorer 6.0 以降

1.保存場所
\HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_ADDON_MANAGEMENT

値:(例としてプロセス名を「exmple」とした場合)
exmple(REG_SZ)
有効:1
無効:0

となります。

このポリシー設定を使うと、一覧表示されたプロセスがアドオン管理のユーザーの基本設定 (アドオン マネージャーに入力されたように) またはポリシー設定に従うかどうかを管理できます。既定では、Internet Explorer プロセスのみがアドオン管理のユーザーの基本設定とポリシー設定を使用します。このポリシー設定を使うと、ユーザーの基本設定とポリシー設定のサポートをプロセス一覧にある特定のプロセスにまで拡張できます。

このポリシー設定を有効にして、値 1 を入力すると、入力されたプロセスはアドオン管理のユーザーの基本設定とポリシー設定に従います。値 0 を入力すると、アドオン管理のユーザーの基本設定とポリシー設定は指定されたプロセスで無視されます。[値の名前] は、実行可能ファイルの名前です。[値の名前] が空の場合、または値が 0 または 1 ではない場合は、ポリシー設定は無視されます。

Internet Explorer プロセスは、アドオン管理のユーザーの基本設定とポリシー設定に常に従うため、この一覧には入力しないでください。[すべてのプロセス] ポリシー設定が有効になっている場合、このポリシー設定で構成されたプロセスはその設定よりも優先されます。

このポリシーを構成しなかった場合、Internet Explorer プロセス以外のプロセスはアドオン管理のユーザーの基本設定またはポリシー設定には影響されません ([すべてのプロセス] が有効になっている場合を除く)。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-InternetExplorer
-

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.