InternetExplorer

[IE]「暗号化されたページをディスクに保存しない」レジストリ

投稿日:2017年3月11日 更新日:

今回は、
[IE]「暗号化されたページをディスクに保存しない」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Internet Explrer>インターネット コントロール パネル>[詳細設定]ページ

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings

サポートされるバージョン:
Windows 2003 Service Pack 1 の Internet Explorer 6.0 以降

値:
DisableCachingOfSSLPages(REG_DWORD)

有効:1
無効:0

このポリシー設定を使うと、パスワードやクレジット カード番号などのセキュリティで保護された情報を含む暗号化されたページ (HTTPS) を、セキュリティで保護されていない可能性がある Internet Explorer のキャッシュに保存するかどうかを管理できます。

このポリシー設定を有効にすると、セキュリティで保護された情報を含む暗号化されたページ (HTTPS) をキャッシュに保存しません。

このポリシー設定を無効にすると、セキュリティで保護された情報を含む暗号化されたページ (HTTPS) をキャッシュに保存します。

このポリシー設定を構成しなかった場合、セキュリティで保護された情報を含む暗号化されたページ (HTTPS) をキャッシュに保存します。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-InternetExplorer
-

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.