InternetExplorer Windows 10 Windows 7 Windows 8.1

[IE]「ダウンロードされたプログラムの署名を確認する」レジストリ

更新日:

今回は、
[IE]「ダウンロードされたプログラムの署名を確認する」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Internet Explrer>インターネット コントロール パネル>[詳細設定]ページ

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Download

サポートされるバージョン:
Windows 2003 Service Pack 1 の Internet Explorer 6.0 以降
※Windows 2003はおそらくWindows Server 2003だと思います。

値:
CheckExeSignatures(REG_SZ)

有効:yes
無効:no

このポリシー設定を使うと、実行可能プログラムをダウンロードする前に、(署名済みソフトウェアの発行者を識別し、変更や改ざんが行われていないことを確認する) デジタル署名をコンピューター上で確認するかどうかを管理できます。

このポリシー設定を有効にすると、コンピューターに実行可能プログラムをダウンロードする前に、プログラムのデジタル署名を確認し、識別情報を表示します。

このポリシー設定を無効にすると、コンピューターに実行可能プログラムをダウンロードする前に、プログラムのデジタル署名の確認や識別情報の表示を行いません。

このポリシー設定を構成しなかった場合、コンピューターに実行可能プログラムをダウンロードする前に、プログラムのデジタル署名の確認や識別情報の表示を行いません。

ではでは。

-InternetExplorer, Windows 10, Windows 7, Windows 8.1
-,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.