IME Windows 10

[IME]「クラウド候補を有効にする」レジストリ

投稿日:2016年12月9日 更新日:

今回は、
[IME]「クラウド候補を有効にする」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>IME

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Policies\Microsoft\InputMethod\Settings\Shared

サポートされるバージョン:
Windows Server 2016 以降または Windows 10 以降

Enable Cloud Candidate(REG_DWORD)

有効:1
無効:0

このポリシー設定では、クラウド候補機能を制御します。この機能を使用すると、入力に対する候補が PC のローカルの辞書に見つからない場合に、オンライン サービスを使用して候補が提示されます。

このポリシー設定を有効にした場合、クラウド候補機能に関連する機能が有効になり、ユーザーのキーボード入力は Microsoft に送信され、候補が生成されます。ユーザーがその機能を無効にすることはできません。

このポリシー設定を無効にした場合、クラウド候補機能に関連する機能が無効になり、ユーザーがその機能を有効にすることはできません。

このポリシー設定を構成しなかった場合、既定では無効になり、ユーザーがクラウド候補機能を有効にしたり無効にしたりできます。

このポリシー設定は Microsoft CHS Pinyin IME および日本語 Microsoft IME に適用されます。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-IME, Windows 10
-,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.