Windowsコンポーネント

[GP]「Windows 8.1でOneDriveをファイル記憶域として使用できないようにする」で利用されているレジストリ

2016年8月11日

今回は、
「Windows 8.1でOneDriveをファイル記憶域として使用できないようにする」で利用されているレジストリについてです。

1.グループポリシー
コンピューターの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>OneDrive

2.サポートされるバージョン
Windows Server 2012 R2、Windows 8.1、または Windows RT 8.1 のみ

3.保存場所
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\OneDrive
DisableFileSync(REG_DWORD)
値:
有効:1
無効:0

となります。

このポリシー設定を使用すると、アプリや機能で Windows 8.1 用 OneDrive 上のファイルを操作できなくなります。
このポリシー設定を有効にした場合、次の制限があります。

* ユーザーは OneDrive アプリやファイル ピッカーから OneDrive にアクセスできません。
* Windows ストア アプリでは WinRT API を使用して OneDrive にアクセスできません。
* エクスプローラーのナビゲーション ウィンドウに OneDrive が表示されません。
* OneDrive ファイルはクラウドとの同期状態が維持されません。
* ユーザーは “カメラ ロール” フォルダーの写真やビデオを自動的にアップロードできません。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、アプリや機能で OneDrive ファイル記憶域を使用できます。

とのことで。

う~ん。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-Windowsコンポーネント
-, , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.