グループポリシー

[GP]「その他のデータを送信しない」で利用されているレジストリ

投稿日:2016年7月1日 更新日:

今回は、
Windows エラー報告「その他のデータを送信しない」で利用されているレジストリについてです。

1.グループポリシー
コンピューターの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Windows エラー報告

2.サポートされるバージョン
Windows Vista 以降

3.保存場所
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Error Reporting
DontSendAdditionalData(REG_DWORD)
1:有効
0:無効

となります。

このポリシー設定は、エラー報告の補足としてその他のデータを自動的に Microsoft に送信するかどうかを制御します。

このポリシー設定が有効な場合、Windows エラー報告による報告に対する Microsoft からのその他のデータ要求、ユーザーに通知することなく自動的に拒否されます。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、[コンピューターの構成]、[管理用テンプレート]、[Windows コンポーネント]、[Windows エラー報告]、[同意] にある同意ポリシー設定が優先されます。

とのことで。

エラー報告時に必要なデータを送るかどうかですね。これをするならそもそもの送信を止めてしまえばよい気もしますが。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-グループポリシー
-,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.