Windowsコンポーネント

[GP]「エラーの通知を表示する」で利用されているレジストリ

2016年6月8日

こんにちわ。

今回は、
「エラーの通知を表示する」で利用されているレジストリについてです。

1.グループポリシー
コンピューターの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Windows エラー報告

2.サポートされるバージョン
Windows Server 2003 と Windows XP のみ

3.保存場所
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\PCHealth\ErrorReporting\DW
DWAllowHeadless(REG_DWORD)
1:無効
0:有効

となります。

このポリシー設定は、エラーを報告するエラー ダイアログ ボックスをユーザーに表示するかどうかを制御します。

このポリシー設定を有効にした場合、ユーザーはダイアログ ボックスでエラーが発生したという通知を受け、そのエラーの詳細を表示できます。”エラー報告の構成” ポリシー設定も有効になっている場合、ユーザーはエラーを報告することもできます。

このポリシー設定を無効にした場合、エラーが発生したことはユーザーに通知されません。”エラー報告の構成” ポリシー設定も有効になっている場合、エラーは報告されますが、ユーザーが通知を受け取ることはありません。対話ユーザーがいないサーバーでは、このポリシー設定を無効にすると便利です。

このポリシー設定を構成しなかった場合、ユーザーはコントロール パネルでこの設定を変更できます。この設定は、Windows XP Personal Edition と Windows XP Professional Edition を実行しているコンピューターでは既定で有効になっており、Windows サーバーを実行しているコンピューターでは既定で無効になっています。

[エラー報告の構成] ポリシー設定も参照してください。

とのことで。

う~ん。
安全な場所ってどこなんでしょう??

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-Windowsコンポーネント
-, , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.