Windowsコンポーネント

[GP]「コンポーネントのアップグレードの規則を強制する」で利用されているレジストリ

2016年6月2日

こんにちわ。

今回は、
「コンポーネントのアップグレードの規則を強制する」で利用されているレジストリについてです。

1.グループポリシー
コンピューターの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Windows インストーラー

2.サポートされるバージョン
Windows インストーラー v3.0

2.保存場所
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Installer
EnforceUpgradeComponentRules(REG_DWORD)
1:有効
0:無効

となります。

このポリシー設定を使用した場合、コンポーネントのアップグレード時に Windows インストーラーによって厳格な規則が適用されます。

このポリシー設定を有効にすると、Windows インストーラーによって適用された厳格なアップグレード規則によって一部のアップグレードが失敗する可能性があります。次のいずれかを実行すると、更新が失敗する可能性があります。

(1) 機能からコンポーネントを削除する。
コンポーネントの GUID を変更すると更新が失敗する場合もあります。元の GUID で識別されるコンポーネントが削除されているように認識され、新しい GUID で識別されるコンポーネントは新しいコンポーネントとして認識されます。

(2) 既存の機能ツリーの冒頭または途中に新しい機能を追加する。
新しい機能は、新規のリーフ機能として既存の機能ツリーに追加する必要があります。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、Windows インストーラーによるコンポーネントのアップグレード時に、規制の緩和された規則が使用されます。

とのことで。

う~ん。
いいことなさそうな気もするんですが。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-Windowsコンポーネント
-,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.