Windowsコンポーネント

[GP]「ロールバックを禁止する」で利用されているレジストリ

2016年5月31日

こんにちわ。

今回は、
「ロールバックを禁止する」で利用されているレジストリについてです。

1.グループポリシー
コンピューターの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Windows インストーラー

2.保存場所
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Installer
DisableRollback(REG_DWORD)
1:有効
0:無効

となります。

このポリシー設定を使用すると、中断された、または完了しなかったインストールを取り消すために Windows インストーラーで必要なファイルの生成および保存が禁止されます。

このポリシー設定を有効にした場合、システムの元の状態およびインストール中の変更のシーケンスが、Windows インストーラーによって記録されなくなります。また、後から削除されるファイルが Windows インストーラーによって保存されることもありません。この結果、インストールが完了しない場合、Windows インストーラーはコンピューターを元の状態に復元できなくなります。

このポリシー設定は、プログラムのインストールで生成される一時ファイルに必要な領域を減らすためのものです。また、悪質なユーザーがインストールを中断してコンピューターの内部の状態に関する情報を収集すること、またはセキュリティで保護されているシステム ファイルを検索することも防止します。しかし、インストールが正しく完了しないと、システムまたはプログラムが使用できない状態になる可能性があるため、このポリシー設定は必要でない限り使用しないでください。

このポリシー設定は [コンピューターの構成] および [ユーザーの構成] フォルダーにあります。どちらかのフォルダーでこのポリシー設定が有効になっていれば、もう一方のフォルダーで明示的に無効にされていても、有効と見なされます。

とのことで。

う~ん。
よくわかりません。(汗)

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-Windowsコンポーネント
-,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.