Windows 10 Windows 7 Windows 8.1 グループポリシー

[GP]「新しいソースの参照ダイアログ ボックスを削除する」で利用されているレジストリ

投稿日:

こんにちわ。

今回は、
「新しいソースの参照ダイアログ ボックスを削除する」で利用されているレジストリについてです。

1.グループポリシー
コンピューターの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Windows インストーラー

2.保存場所
HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREPoliciesMicrosoftWindowsInstaller
DisableBrowse(REG_DWORD)
1:有効
0:無効

となります。

このポリシー設定を使用すると、ユーザーがインストール済みのプログラムに機能またはコンポーネントを追加するときに、インストール ファイルを検索できなくなります。

このポリシー設定を有効にした場合、Windows インストーラー ダイアログ ボックスの [機能を使用する] ボックスの横にある [参照] ボタンが無効になります。この結果、ユーザーはシステム管理者が構成した [機能を使用する] ボックスからインストール ファイル ソースを選択する必要があります。

このポリシー設定は、ユーザーのセキュリティ コンテキストでインストールが実行されているときでも適用されます。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合は、ユーザーのセキュリティ コンテキストでインストールが実行されているときに [参照] ボタンが有効となります。ただし、デスクトップ上や [プログラムの追加と削除] で提供されているインストールなど、システム特権を使ったインストールが実行されている場合、ファイルを参照できるのはシステム管理者のみです。

このポリシー設定は Windows インストーラーのみに影響します。この設定を有効にした場合でも、エクスプローラーや [ネットワークの場所] などの別のブラウザーを使用して、インストール ファイルを検索することができます。

[ソースがシステム特権でインストールされているときユーザーが参照できるようにする] ポリシー設定も参照してください。

とのことで。

う~ん。
このあたりも使い道がわかりません。
( ´∀`);y=ー(゚д゚)・∵. ターン

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-Windows 10, Windows 7, Windows 8.1, グループポリシー
-,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.