Windows 10 Windows 7 Windows 8.1 グループポリシー

[GP]「メディア ソースがシステム特権でインストールされているときユーザーが使用できるようにする」で利用されているレジストリ

投稿日:

こんにちわ。

今回は、
「メディア ソースがシステム特権でインストールされているときユーザーが使用できるようにする」で利用されているレジストリについてです。

1.グループポリシー
コンピューターの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Windows インストーラー

2.保存場所
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Installer
AllowLockdownMedia(REG_DWORD)
1:有効
0:無効

となります。

このポリシー設定を使用すると、システム特権を使ったインストールを実行中に、ユーザーがリムーバブル メディアからプログラムをインストールできるようになります。

このポリシー設定を有効にした場合、インストール プログラムがシステム特権を使って実行されている場合でも、すべてのユーザーがフロッピー ディスクや CD-ROM などのリムーバブル メディアからプログラムをインストールできるようになります。

このポリシーが有効になっている場合でも、ユーザーのセキュリティ コンテキストで実行されるインストールには影響はありません。既定では、ユーザーのセキュリティ コンテキストでインストールが実行されている場合、ユーザーはリムーバブル メディアからインストールできます。

このポリシーを無効にした場合、または構成しなかった場合、既定では、ユーザーのセキュリティ コンテキストでインストールが実行されているときのみ、リムーバブル メディアからプログラムのインストールができます。デスクトップ上や [プログラムの追加と削除] で提供されているインストールなど、システム特権を使ったインストールが実行されている場合、リムーバブル メディアからインストールできるのはシステム管理者のみです。

[インストールでリムーバブル メディア ソースを使えないようにする] ポリシー設定も参照してください。

とのことで。

う~ん。
使い道がわかりませんが。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-Windows 10, Windows 7, Windows 8.1, グループポリシー
-,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.