グループポリシー

[WU]「[Windows シャットダウン]ダイアログボックスの規定のオプションを「更新してインストールしてシャットダウン」に調整しない」のレジストリ

投稿日:2016年5月18日 更新日:

こんにちわ。

今回は、
[Windows シャットダウン]ダイアログボックスの規定のオプションを「更新してインストールしてシャットダウン」に調整しないで利用されているレジストリについてです。

1.グループポリシー
コンピューターの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Windows Update

2.保存場所
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AU
NoAUAsDefaultShutdownOption(REG_DWORD)
1:有効
0:無効

となります。

このポリシー設定で、[Windows のシャットダウン] ダイアログで [更新をインストールしてシャットダウン] オプションを既定の選択肢にできるかどうか管理します。

このポリシー設定を有効にすると、[実行する操作を選んでください] ボックスで [更新をインストールしてシャットダウン] オプションが利用可能かどうかにかかわらず、ユーザーが最後に選択したシャットダウンの選択 (休止状態、再起動など) が [Windows のシャットダウン] ダイアログ ボックスでの既定のオプションになります。

このポリシー設定を無効または未構成にすると、ユーザーが [スタート] メニューの [シャットダウン] を選択したとき、インストールできる更新がある場合、[更新をインストールしてシャットダウン] オプションが [Windows のシャットダウン] ダイアログ ボックスで既定のオプションになります。

“コンピューターの構成\管理用テンプレート\Windows コンポーネント\Windows Update” の [[Windows のシャットダウン] ダイアログ ボックスで [更新をインストールしてシャットダウン] オプションを表示しない] ポリシー設定が有効な場合は、このポリシー設定は効力がありません。

とのことで。
更新プログラムをシャットダウン時ではなく指定時間でのインストールに限定する場合は有効かと。

う~ん。
使い道がわかりませんが。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-グループポリシー
-,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.